読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想&パスタ

思いつくまま感想を書いて、パスタを食べる日々

お気に入りのドラマ 「ラバーン&シャーリー」

ドラマ

シンディ・ウィリアムズが何故かお気に入りでした。

シンディが出ていると言うだけで、映画「アメリカン・グラフィティー」(リチャード・ドライファスの妹役)を見たりしてました。

 

雑誌で、シンディがアメリカの大人気ドラマ「ラバーン&シャーリー」で一本1万ドル(?)で出演していると聞いて、初めて「ラバーン&シャーリー」の存在を知りました。

f:id:garlands:20161012160056j:plain

丁度のタイミングで、深夜帯に放送が始まり、とてもワクワクしながら見ました。

 

 

設定は、

ミルウォーキーのビール工場で働く、二人のハイミスのラバーンとシャーリー。

彼女たちのアパートは半地下の部屋をシェアして暮らしています。

二人ともいい人と結婚して今の生活から脱出しようと頑張ります。

 

ラバーンはハイミスですが、

シャーリーはほっぺがつやつやでとても可愛い。

 

懐かしのアメリカンロック・ポップスの時代設定で、明るい楽しいコメディーです。

 

例えば、

冷蔵庫の扉を開ける前に、シャーリーがおばさんサングラスを付ける。

f:id:garlands:20161012160206p:plain

冷蔵庫を開けるとまぶしい〜。電球が切れたので100Wの電球をつけた。。とか。

このシャーリーのおばさんサングラスはこの後も何回か出てきます。

 

この二人がだいぶ年を取ってから、続編が作られましたが、、

懐かしのアメリカンロック・ポップス抜きで、騒がしいだけのドラマになっていました

。 シャーリーもお年をめしていましたし。。残念。