感想&パスタ

思いつくまま感想を書いて、パスタを食べる日々

お気に入りのドラマ 「魔術師 MERLIN」

イギリスでは大ヒットし、シーズン5まで作られています。

 

f:id:garlands:20161013152352j:plain

 

シーズン1の登場人物は、ウーサー王、アーサー王子、王子の従者マーリン(実は魔術師)、モルガーナ姫、小間使のグウェン(グウィネビィア)、マーリンの師匠ガイアスです。

 

アーサー王子は意地悪くさいけど、マーリンとは仲良し。

モルガーナ姫はとても美人。素敵です。

 残念なのがグウェンで麗しくない。

 

 

あ、お城の地下には鎖に繋がれたドラゴンが居ます。

f:id:garlands:20161013154544j:plain

ドラゴンはマーリンに様々な知恵を授け、いつかは自分を解放してくれと迫ります。

モルガーナ姫を助けるマーリンに「何故助けた?」と叱り飛ばしたりします。

 

アーサー王物語は子供の時に読みました。

 

岩に刺さった聖剣エクスカリバーを抜き、王になります。

若い王は王座に座らず、騎士たちと円卓を囲んだことから、

彼らは円卓の騎士と呼ばれました。

 

ところが、グウィネビィア王妃が円卓の騎士ランスロットとただならぬ関係なったあたりから、アーサー王の人生が暗転します。

(何してくれるんだよ〜!グウィネビィア)

 

まず、円卓の騎士が崩壊します。

アーサー王が逃げた二人が立てこもる城を包囲している間に、僭王モードレッドが国を乗っ取ります。

アーサー王はモードレッドと戦い打ち倒しますが、自身も重傷を負います。

彼は聖剣エクスカリバーを湖に乙女に返し、アヴァロン島に迎え入れられます。

 

あれ、ここまで話の中に肝心のマーリンがいない。。

 

でも、この アーサー王の話で「魔術師 MERLIN」のだいたい雰囲気が分かると思います。

シーズン1は明るく、最後のシーズン5に向かってだんだん暗くなっていく。

ハリーポッターもそうでした)

 

わたしはお姫様なモルガーナが大好きでした。

 f:id:garlands:20161013154330j:plain

でも運命は、彼女をお姫様から暗黒の女王にしてしまう。。

うーん残念。

 

「魔術師 MERLIN」のシーズン1はお気に入りです。

でも、シーズン3以降は見ないかも。。(いや、暇になったら見ます)

 

スポンサーリンク

 

余談ですが、第二次世界大戦にロースロイス社が作った戦闘機用のV12エンジンの名前がマーリンエンジンです。

スピットファイヤ、P−51に搭載され、連合軍に勝利をもたらしました。

 

ちなみに、とある動画サービスでも観れるようになりました。