お気に入りの映画 「プライドと偏見」

大好きなジェイン・オースティンの小説「自負と偏見」。 それを思い出させてくれた映画が「プライドと偏見」です。 冒頭、エリザベスが歩きながら本を読むシーンで始まります。 彼女は他の姉妹たち違い書物を読みます。彼女の判断は父親も一目をおいています。 後でダーシーが自分の理想の女性像を語る時にピンとくるので…